0%

11月24日【思考塾開幕記念】学習環境こそ子供の才能開花の条件

2019年、横浜市菊名に大竹稽の新しい塾が
開校します。「思考塾」です。

11月24日に、思考塾の開校記念イベントを開きます。
そこで、「中学高校での無気力から抜け出す秘訣」をお伝えします。
中学受験を乗り越えた子が出来ないはずない!
【思考塾の特長】
1 失敗・挫折が思考力錬成の好機
2 無気力は気力の裏返し
 *無気力の前に全力あり!無気力の後に覚醒あり!
 *「子供・親・大竹」の三人スクラム
3 宿題で縛らず好奇心で自走させる
 *「目標は小さなことから。失敗も成功も小さなことから」
4 授業時間外でも伴走する
 *小さなノート(親・大竹用)
5 勉強を「しない」時間
 *鎌倉での坐禅会(月に二回)
 *大人と交わっての哲学対話
 *長期休みの伊豆合宿
6 どんな小さな才能も見逃さない
 *大竹稽との一対一哲学セッション
7 フランスの教育環境を応用
8 循環型勉強
9 親の勉強会を定期的開催
 *親哲(大船開催)

 人生に大切なものがあります。それは、失敗。「力の限界?予定通りにいかないのはなぜ?これが現実なの?」。このモヤモヤ悶々は、確かに、辛いものです。
 中学受験をし、入学したら全てが完了するわけではなく、これは始まりでしかありません。選りすぐりの中では挫折もしばしば。しかしそれは、己の力を開花させる好機です。
 失敗が宝になることは、子供にとっても変わりません。
 中学受験で親の期待を子供は一身に背負いました。そして、がんばりました。お母さんを喜ばせようと、無理をしてしまうものなのです。
 頑張らせ過ぎたかもしれない。無理をしたのかもしれない。そして今は……?
 だいじょうぶです。むしろ、いまがチャンスなんです!
 中学生、高校生の教育環境に大切なのは、第三の存在。
 いま、親に反発していようが、親に依存していようが、自然な親心の結果です。今日明日中に、即座に問題解決しようとすれば、親にとっても子供にとっても暴力になります。でも、社会に出てからでは……手遅れになることがしばしば。
 欠かせないのは、第三の存在。信頼できる伴走者と、いまこそ出会いましょう。
 自立とは、一人で歩くことと考えられますが、そうではありません。自立とは、お互いに支え合いながら自分の足で歩くことです。
「思考力が大事!」、だれもがわかっています。そして、入試はこれから大きく変わっていきます。けれども大手受験塾にはアイディアもネタもなく、各家庭はモデルのない状況に不安になるばかり。
 そのような不安を一掃する答えはないでしょうか?答えはここにあります。しかしそれは、人任せにできないものです。子供、親、そして第三の存在。三者そろって、主役の思考力が健やかに、大きく開花していきます。
 子供を管理することはできません。宿題と評定では、子供の思考力は伸びません。中学や高校での違和感の根源に、管理や評価がありませんか?もし、そこに違和感を感じているのなら、いまこそ、思考力を開花させる好機です!
 そのための秘訣を伝授しましょう。登壇者は…。
『頭がよくなる子どもとの遊びかた』『頭のいい子の親がやっている『見守る』子育て』の著者、受験指導のカリスマ小川大介。
 大人気超訳シリーズの一つ『超訳モンテーニュ』の編者、『読書感想文書き方ドリル』の著者の大竹稽。
 子供の思考力が開花する教育環境とは?お寺で坐禅をして心を整えましょう。一緒に、子供に本当に必要なことを見つけていきましょう。

詳細

当日プログラム(120分)

〜15分 坐禅(瞑想)
〜30分 和尚の話し
〜70分 「遊びと学び」小川大介&大竹稽 対談
〜90分 質疑応答
〜120分 「失敗は考えるチャンス」大竹 &「思考塾」案内

日時

11月24日 午後二時開場

会場

保土ヶ谷 福聚寺(保土ヶ谷駅徒歩5分)

参加費用

お賽銭

共催

思考塾、小川大介

参加特典

大竹が無料アドバイスに参上

お申し込みはこちら

は必須項目です













11月24日【思考塾開幕記念】学習環境こそ子供の才能開花の条件その他



Next